こどもってやつは・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おばちゃん」と呼ばれることへの抵抗

<<   作成日時 : 2005/04/18 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさんはいつごろから「おばちゃん」とよばれるようになりましたか?
はたまた、いつごろから自分のことを「おばちゃんはねぇ・・・」と言うようになりましたか?
ある程度の年齢がきてから、子どもが産まれてから・・・。
基準はいろいろあるとは思うけれど。
「おばちゃん」と呼ばれること、自分で自分のことをそう呼ぶことに対して抵抗がなくなるのはいつなんだろう・・・?

ちなみに私は「おばちゃん」と呼ばれることにも、自分で「おばちゃん」ということにもものすごく抵抗がある。
年齢的にも呼ばれてもおかしくはないし、子どもが居るのだからよその子どもに「おばちゃんはねぇ・・・」と話すことも不思議ではない。
しかし、私は「おばちゃん」と呼ばれること、自分で呼ぶことに慣れていない。

というのも、私は仕事柄、普段子どもたちに「先生」と呼ばれている。
そして、私生活においても実の兄に子どもができたのは私がまだ23歳頃だったため、「○○ちゃん」と名前で呼ばれていた。
その習慣は甥っ子にしっかりしみついているので、今でも名前で呼ばれるし、彼の弟も名前で呼ぶことが当たり前だと思っているようだ。
夫の兄の子どもたちも、普段から私たち大人が呼び合っている呼び方を真似するので、「おばちゃん」と呼ばれることはない。
また、私の友達の子どもたちは、友達が私を呼ぶときのニックネーム(学生時代からの)を真似しているので、これまた「おばちゃん」とは言わない。
娘の保育園のお友達に関しても、お迎えに行ったら「○○ちゃんのママ」と呼ぶ。

そんなこんなで、私のことを「おばちゃん」と呼ぶ子供たちがいない。
そうなると、私自身もあえて自分のことを「おばちゃん」と言うことがない。
だから、たまーに「おばちゃん」と呼びかけられるとかなりの衝撃を受ける・・・。

頭ではもう「おばちゃん」と呼ばれても仕方がないよなぁ・・・と思いながらも、結構気にしたりしてしまうのだ。
いつになったら「おばちゃん」という響きに抵抗がなくなるだろう?
そう呼ばれないようにいつまでも若々しく、きれいにしておく努力も必要か・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
うんうん、わかるぅ〜!!って読みました。
私も子供がいるのでよその子に『おばさん』って呼ばれても仕方ないというか…頭では理解できてるんですよね。
もしかしたら子供から『おばさん』って呼ばれるのには意味が違うのかもしれませんよ?
大人になりかけの子供に『おばさん』って言われるとなんとなく気分が悪い。ってより不愉快。でも小さな子供が『おばさん』って言うのは、悪気がないというか…なんともうまく説明できなくて申し訳ありません。。。

義妹(私の年上)の子供に自分の事をおばさんねぇって言います。
あんたのママより若いがねって心の中でニヤリすることもありますが(笑)
私って嫌な奴かも(爆)
かおちん
2005/04/18 12:13
かおちんさん、ありがとうございます!確かに…年齢の近い人に「おばさん」と言われるほうが嫌かも…。でも、最近のアイドルや中高生を見て「若いなぁ…」と思ってしまうのも確か…。着実に「おばさん」になってるんですけどね。「おばさん」になってもかわいらしくありたいものです。(笑)
管理人
2005/04/18 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
「おばちゃん」と呼ばれることへの抵抗 こどもってやつは・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる